開発秘話

キーワードで検索

検索結果 全 2 件

1-2/2件

投稿日: 2024年1月23日

【開発秘話:赤7図柄について】

皆様この機種を打っていて赤7図柄狙わせる頻度少なすぎない?赤7図柄って必要ある?

と感じられた方もいらっしゃるのではないのでしょうか。

 

実は開発当初は幻想殺しRUSH開始時に必ず赤7を揃えてから始まるゲーム性でした。

(7揃いの仕方で初回幻想BURSTの種類が変わったり…)

しかし、いろいろゲーム性を変更していく中で幻想殺しRUSH開始時の7揃いがなくなってしまったので

AT中の7揃いで幻想BURSTストックだけが残り、今のような7狙え頻度となってしまいました。

パチスロとしてやはり7図柄が揃う瞬間は気持ち良いので、もう少し7を揃えさせるゲーム性入れれば良かったと思っております。。

 

以上、ちょっとした開発秘話でした。

機種名:
スマスロとある魔術の禁書目録

投稿日: 2023年3月18日

【アリアフィギュア制作について】

今回のご紹介は、筐体上部に搭載しましたアリアフィギュアの制作についてご紹介します。
今作は筐体上部において”触れないフィギュア”にすることで、様々な制約を回避しつつクオリティを高める制作を試みました。
開発初段では、デザイナー担当と秋葉原を中心に色々なフィギュアを視察して研究しました。

次にアリアさんの魅力を最大限伝えるポージングを検討するにあたって、
可能な限り全身が見えるフィギュアデザイン案もありましたが、顔周りの造形がどうしても小さくなることから
大きく立体的かつ躍動感ある造形デザインを検討した結果、上半身で表現できるポージングを採用しました。

そこから光造形品と呼ばれる試作物を何度も作り、表情パターンもかなりのバリエーション含めて検討し、
今の完成品に至りました。

みなさんのご意見も含め、今後の開発に活かしていきたいと思ってます。

以上カザアナでした。

機種名:
パチスロ 緋弾のアリアⅡ
全 2 件中 1〜2 件を表示

©真島ヒロ/講談社

Ⓒ蝸牛くも・SBクリエイティブ ゴブリンスレイヤーGC製作委員会

©真島ヒロ/講談社
©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京

©鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX
©鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅱ
©鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX MOVIE
©2017 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

Ⓒ2011 赤松中学・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/東京武偵高校
Ⓒ赤松中学

Ⓒ鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN
Ⓒ鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN S
Ⓒ2018 鎌池和馬 /冬川基 /KADOKAWA /PROJECT-RAILGUN T
Ⓒ2019 TOARU-PROJECT Ⓒ2019-2023 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

©鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX
©鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅱ
©鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX MOVIE
©2017 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

ⒸNEXTON/BaseSon Ⓒ2021 EXNOA LLC/NEXTON/BaseSon

Ⓒ2008-2012赤松中学
Ⓒ2011 赤松中学・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/東京武偵高校

©藤商事