禁書目録2

キーワードで検索

検索結果 全 3 件

1-3/3件

投稿日: 2024年1月17日

【情報公開☆通常時のゲーム性カスタマイズ】

今回は、皆様にも多く使用していただいている「通常時のゲーム性カスタマイズ」に関して、

特に反響の多いカスタマイズの3モードをピックアップして、信頼度や大当り占有率を情報公開いたします!!

※大当り占有率とは・・・全大当りする時にその演出が絡んで当たる率のこと

 

★カスタマイズモードの信頼度、大当り占有率★
「先読みシンプルモード」設定時・・・先読み発生で信頼度約70%

「デバブルモード」設定時・・・デバブル発生で信頼度約95% 大当り占有率は約90%

「先ローリングモード」設定時・・・・先ローリング発生で信頼度約42%、大当り占有率約85%(出現率約1/155)

※先ロリ補足…大当りの15%は先ローリングが発生しない当りがあります。

「はずれかなぁ・・・」と思っていたら一方通行覚醒で当たるなど、いわゆるケツ浮きがありますので、

変動停止まで油断せず楽しんでいただければと思います。

 

★こんな方におすすめ★
「先読みシンプルモード」 → 前作の”シンプルモード”が好きだった方におすすめ

「デバブルモード」    → 高信頼度のカスタムが好きな方

「先ローリングモード」  → わかりやすいチャンス契機が好きな方

 

上記のカスタムに「ラッキーパトモード」「プレミアアップ」「ラッキーエアーアップ」のカスタムが重ね掛けできます!
また、ゲーム性以外にもBGMカスタマイズや音量バランス調整ができます!

 

いろいろ試して、自分の好みにカスタマイズしながら打ってみてください!

機種名:
Pとある魔術の禁書目録2

投稿日: 2024年1月10日

【Pとある魔術の禁書目録2 導入開始!!】

24/1/9より、ついに「Pとある魔術の禁書目録2」が導入開始されました!
もう打っていただいる方、数ある新機種の中から「Pとある魔術の禁書目録2」を選んでご遊技いただき本当にありがとうございます!

 

今作は、前作で好評いただいた箇所を「継承しながらも強化&進化」させております!

・通常時もRUSH中も、映像表現/音には徹底的にこだわり前作から格段にかっこよく、そして気持ちいい演出を搭載しております!

・RUSH中は前作と同じ選べる4モード構成としながらも、「LIMITBREAKCHANCE」を各モード専用で搭載しております。

一方通行モードはもっと一方通行のかっこよさが伝わるモードに進化、ヒロインモードは5ヒロインに増員しています!

・前作を打っていただいた方々から「○○の信頼度が低い!」「大当り中にアタッカーが開くのが遅い!」などなど、多数ご意見いただいた内容も、一新して作り上げております。

・・・などなど、開発者的こだわりポイントは山ほどありますが、ユーザーの皆様には純粋にホールで本機を打って楽しんでもらえると幸いです!

 

週一くらいで、こだわりポイントやおすすめカスタム、隠れた法則性などをつぶやいていこうと思いますので、本機をホールで打ちながらたまに覗きに来ていただければ幸いです!

 

 

ユーザーの皆様がホールで本機を楽しんでいただく際、1点注意点があります!!!
前作はパンクをしないSTタイプ(確変ST)でしたが、今作はアタッカーに玉を入れないとRUSHや大当りが終了してしまうSTタイプ(いわゆる一種二種)にスペックシステムが変わっております。
なので、RUSH/大当り中は極度な止め打ち等はせずに遊技してください!

 

 

下記は特にご注意いただけますと幸いです。

・3000発獲得時の大当り中

・大当り終了後のリミットブレイクチャンス中

・RUSH中の図柄揃い時

今作は玉が減りづらいポケットを盤面右下あたりに配置していますので、安心して打ち込んでいただけると思います!

また、RUSH中に離席する際は、「リミットブレイクチャンス終了後に保留消化で大当りしていないこと」をご確認ください。

 

それでは『Pとある魔術の禁書目録2』を宜しくお願いいたします。

投稿日: 2023年12月27日

【Pとある魔術の禁書目録2! 導入間近!!】

「Pとある魔術の禁書目録2」が2024年1月9日より、順次ホール様に導入されます!

前作を楽しんでいただいた方々にとっては、待ち焦がれていた導入ではないかと思っています。
皆様のご期待に応えられるよう、全精力と溢れる”とある愛”を注いで開発しましたので、ぜひご期待ください!!!

導入まではまだ時間もありますので、アニメや原作小説などで復習するもよし、ぱちんこ運を高めるもよし、年末年始をごゆっくりお過ごしください!

今後、この場を借りて、知っているとより楽しめる情報や熱くなれるポイント、ここでしか語れない開発秘話などをどしどしお届けしていきますので是非チェックしてみてください!

全 3 件中 1〜3 件を表示

©真島ヒロ/講談社

Ⓒ蝸牛くも・SBクリエイティブ ゴブリンスレイヤーGC製作委員会

©真島ヒロ/講談社
©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京

©2019 秋/KADOKAWA/Demon King Academy
©2023 秋/KADOKAWA/Demon King AcademyⅡ

©鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX
©鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅱ
©鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX MOVIE
©2017 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

Ⓒ2011 赤松中学・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/東京武偵高校
Ⓒ赤松中学

Ⓒ鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN
Ⓒ鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN S
Ⓒ2018 鎌池和馬 /冬川基 /KADOKAWA /PROJECT-RAILGUN T
Ⓒ2019 TOARU-PROJECT Ⓒ2019-2023 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

©鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX
©鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅱ
©鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX MOVIE
©2017 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

ⒸNEXTON/BaseSon Ⓒ2021 EXNOA LLC/NEXTON/BaseSon

Ⓒ2008-2012赤松中学
Ⓒ2011 赤松中学・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/東京武偵高校

©藤商事