キーワードで検索

最新機種

検索結果 全 1 件

1-1/1件

投稿日: 2024年4月7日

【裏コマンド】LBR/超LBR LBCモードへの変更①裏コマンドの入力方法と仕様

皆様、こんにちは。

アリア緋緋神独り言の更新です。

 

 

今回は、「【裏コマンド】 LBR/超LBR LBCモードへ変更」について、情報公開いたします!

かなり長くなるので、『裏コマンドの入力方法と仕様』『裏コマンド入力後のモード説明』の2つに分けさせていただきます。

 

 

 

『裏コマンドの入力方法と仕様』

【入力タイミング】

LBR/超LBRに突入する大当りの開始時~モード選択画面が表示されるまで

 

 

【入力するコマンド】

LBC アリアモード

十字ボタン  ↑ ↓ ↑ ↓ ↑ ↓ を押下後、チャンスボタンを押下

(覚え方:上下上下上下ボタン)

解説動画:https://youtube.com/shorts/1kKY0DljJJk?si=mz_a4H6hR5QjUbHU

 

 

LBC 白雪モード

チャンスボタンを押下中に十字ボタン↑ ↑ ↑ ↑ ↑

(覚え方:ボタン長押し中に上5回)

解説動画:https://youtube.com/shorts/W7SyjiUe4Js?si=R54phn3vhaTwzp_D

 

 

LBC 理子モード

十字ボタン押下中にチャンスボタンを5回押下

(覚え方:下長押し中にボタン5回)

解説動画:https://youtube.com/shorts/OgaNvXBMijc?si=cCqLMABLaBV3UGUi

 

 

LBC ジャンヌモード

チャンスボタン10回押下後に十字ボタン

(覚え方:ボタン10回、上1回)

解説動画:https://youtube.com/shorts/ZWg9uPKWJjg?si=rXZkBARTO6qyzZKr

 

 

LBC アリアモード UIカットver.

十字ボタン→を同時押下中にチャンスボタンを3回押下

覚え方:左右長押し中にボタン3回)

解説動画:https://youtube.com/shorts/TcgUbUxLGIw?si=80A8P7AgavPn4jDl

 

 

 

 

【入力後の挙動】

裏コマンド入力成功時はSE+ボイスが発生します。

入力が成功した大当り終了後、コマンドに対応したLBCに突入します。

 

 

 

 

【解除方法】

・裏コマンド反映後の”次回以降の大当り中”にモードを変更
・裏コマンド反映後の”次回以降の大当り中”に別の裏コマンドを入力

 

 

 

 

【モード維持方法】

・裏コマンド反映後の”次回以降の大当り中”のモード選択画面でチャンスボタンを押下しない

・裏コマンド反映後の”次回以降の大当り中”に別の裏コマンドを入力しない

 

 

 

『裏コマンドの入力方法と仕様』は以上となります。

『【裏コマンド】LBR/超LBR LBCモードへの変更②』へ続きます。

全 1 件中 1〜1 件を表示

©真島ヒロ/講談社

Ⓒ蝸牛くも・SBクリエイティブ ゴブリンスレイヤーGC製作委員会

©真島ヒロ/講談社
©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京

©鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX
©鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅱ
©鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX MOVIE
©2017 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

Ⓒ2011 赤松中学・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/東京武偵高校
Ⓒ赤松中学

Ⓒ鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN
Ⓒ鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN S
Ⓒ2018 鎌池和馬 /冬川基 /KADOKAWA /PROJECT-RAILGUN T
Ⓒ2019 TOARU-PROJECT Ⓒ2019-2023 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

©鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX
©鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅱ
©鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX MOVIE
©2017 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

ⒸNEXTON/BaseSon Ⓒ2021 EXNOA LLC/NEXTON/BaseSon

Ⓒ2008-2012赤松中学
Ⓒ2011 赤松中学・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/東京武偵高校

©藤商事